愛の戦争はとても成功したRom-Comアニメです

以下はかぐや様のネタバレです:シーズン3、愛は戦争のエピソード6、現在ファニメーションとクランチロールで放送されています。

赤坂アカの成功した漫画シリーズに基づいて、 かぐや様は告らせたい かぐやは、篠宮と白金みゆきとの3シーズン目でお互いへの愛を告白するという果てしない探求の中で最も人気のあるロマンティックアニメの1つになりました。 そのようなアニメを見越して コミはコミュニケーションできない しきもりは甘いだけじゃない、2022年の春はアニメ小説の季節です。 まさに何が発生するか かぐや様 最も人気のあるものの1つとして?


各シーズンは、エピソードごとにいくつかの短編小説としてフォーマットされ、形成的な十代の問題の生存者のためのスコアが付いています。 かぐや様 実線はストーリーラインから離れ、各ストロークをキャラクターベースのストーリーに変えます。 物語は、生徒会会長兼副会長のシロガネと篠宮がお互いを騙し、心から愛を告白するという使命を踏襲している。 彼らは常に劇的な敵/友人の熱帯地方と高校の一般的な闘争への喜劇の救済として機能するさまざまな個性のキャストを伴います。


関係:2022年の最も期待された新しくて戻ってくるRom-Comアニメ

かぐや様の応援キャスト

サイドキャラクターは、メインキャラクターの目的と精神的な高さを反映して反映するためによく使用されます。 かぐや様 彼女は特に藤原千花や早坂愛などの脇役を使用して、白銀と篠宮の欠点と可能性を反映しています。 フジバラ大統領は、簡単に好まれる趣味を上達させるために何度もフジバラを訪れます。 副社長は、篠宮が自分ではできない問題を解決するために早坂に行きます。 ハヤサカは、シノミヤの髪や目の色までの肉体的および精神的な反射として読み取ることもできます。


他のいくつかの小さなキャラクターはロマンチックなアドバイスを求めて白銀とシノミーに行きますが、主人公の反応の皮肉は、小さなキャラクターの成功したラブストーリー以上のものを物語っています。 観客にとって、このサポートチームはコメディリリーフであるだけでなく、シロガネとシノミヤがプライドを脇に置いてただ動くことができたらどうなるかを視覚的に表現したものでもあります。

二人が非常に怒ったとき、サイドキャラクターがその日を救うためにやって来ます。 各エピソードのペースは、すべての小さなキャラクターが自分の過去を発展させることを可能にするわけではありませんが、それらはすべて、主人公の観客の楽しみと発展の一部です。


関係:かぐや様:藤原は最高、最悪、最も神経質で最も重要なキャラクターです

かぐや様はストローク形式です

かぐや様の定型的なアプローチは、視聴者がメインプロットに過剰に投資することを防ぎ、素早い応答、熱狂的なサウンドプレイ、および初心者の視聴者のコメディー時間を補います。 彼はまた、単純なライナーを実装することが非常に困難でストレスの多い理由を聴衆に思い出させます。 篠宮と白銀は、より近くになりたいという彼らの燃えるような願望の結果として、完全に世俗的なタスクを完了するために考え抜かれたワードゲームでエピソードを始めることがよくあります。 不合理なサイドキャラクターの介入は彼らを現実に戻します、彼らは単にとても頑固で経験が浅いので、彼らは彼ら自身で行動することができません。


石神と藤原が1時間の激しい議論に介入することを決定したため、彼らはケーキの最後のスライスのために戦い、何かを共有するための時間を失います。 観客はドラマチックな問題にユーモラスに圧倒され、助演俳優の助けを借りて、これらの好きなキャラクターが誰であるかを思い出させます。 撮影の最後に、ファンが戻ってくるように全員が再構築されます。

時々、エピソードをつなぐ小さな詳細やサイドストーリーがあります。たとえば、藤原がシロガの耐え難い教えをする必要があること、高校生のカップルがロマンチックなアドバイスを絶えずアピールすること、そしてハヤサカがシロガの愛を勝ち取るために賭けることなどです。 しかし、各エピソード間の本当のテーマは、2人の誇り高きティーンエイジャーの間の緊張と、真の学習と憧れのための知的戦いとして始まったイベントの進行です。 感情的な重みを運ぶ待望の「ILoveYou」ミニエピソードの楽しさと軽いプロットの間には、甘いバランスがあります。


連絡先:かぐや様: [SPOILER] 最後に認める-一種の

かぐや様のハイステークス

これらすべてにもかかわらず、ロマンチックコメディはメインプロットを継続する能力と同じくらい強力です。 ファンが進歩を約束せずに同じ短編小説を視聴した場合、視聴者が減少するリスクが高くなりました。 ストーリーの困惑の可能性を避けたい作家は、時々リスクを高めて興味をそそり、キャラクターにもっと目的を与えます。 シーズン1 かぐや様 生徒会は徐々に、夏休みに一緒に時間を過ごすというアイデアを紹介すると同時に、篠宮の安全が彼女の通常の生活を妨げる方法の種を植えます。 シーズンの終わりまでに、視聴者は、シロガニがシノミアを孤独から救うために着手するという反抗的な使命に直面します。

同様に、シーズン2はこの生徒会の終わりを見て、篠宮に白賀がもう1年間評議会の議長を務めることができるかどうかを敏感に尋ねるように強制します。 愛の告白はありませんが、多くのエピソードで賭け金が引き上げられ、主人公は最終的に彼らの希望に応じて行動することを余儀なくされ、通常のしっぺ返しの相互作用は排除されます。

関係:Shikimoriは2020年の最も健康的なRom-Comを表しています。

シーズンの途中で、シーズン3はシリーズの残りの部分の料金を引き上げたようで、スタンフォード大学で国を離れる前に白賀が彼女の愛を告白する実際の期限を示しています。 ショーは以前、主人公がお互いに躊躇しているのを見てきましたが、城賀の留学という目標は、篠宮に対する彼女の決定を真剣に強化するのに十分です。

最初の2シーズン前の料金はタイムリーな解決策を提供しますが、この新しい詳細はキャラクターとファンに必然的な終わりを与え、すべての考え抜かれた行動により多くの意味と目的を与えます。 視聴者は、長く続く単一のストーリーに投資する必要はありませんが、それでもロマンスの段階的な発展で報われるでしょう。

好きなキャラクター、さわやかな一回限りのショット、ボイスアクティングのコメディータイム かぐや様 楽な時間ですが、メインプロットが必要なときに愛のシェアを増やす能力は、その不快さと高い視線を保持します。 これは、「チカダンス」や最新の「マイノンフィクション」などの印象的なアニメのエンディングが好評を博していることを予想外の視聴者に思い出させるものではありません。 登場人物や本編にこだわり、小説コムとしてだけでなく、アニメとしても登場。


Leave a Comment